【ブログ開設】WordPressは2種類あるってホント?どちらを使うべき?

Web・プログラミング

私が初めてWordPressを使ったとき、まさか2種類あるとは思いもしませんでした。

もし、初めからこの事実を知っていたら、もっとスムーズにブログ作成できただろうなと思います。

そこで今回は、ブログ開設時に知っておくべき2種類のWordPressの違いについてまとめてみました。
初心者の方に分かりやすく解説していきたいと思います。

 

WordPressは2種類ある

私が人生で初めてブログ作成したとき使用したのは「WordPress.com」でした。
まさか2つあるなんて知る由もなく、これがワードプレスかぁといった感じでした。

しかし、WordPress.comを使ってブログ作成していくうちに違和感を覚え、ググったところ
ある事実を知りました。

なんとワードプレスには「WordPress.org」と「WordPress.com」の2種類あったのです

 

2つの違いとは

「WordPress.org」と「WordPress.com」は、そもそもは同じソフトウェアなのですが、運営している会社が異なります。

そして、一番大きな違いはこの点です。

WordPress.org:インストール型
WordPress.com:レンタル型

分かりやすく言うと、サーバーを自分で用意する必要があるかないかの違いのようです。

インストール型は自分でサーバーを用意したうえで、サーバー上にWordPressをインストールして使用します。

一般的によく言われる「WordPress」とは、インストール型の方を指して言われていることが多いです。

 

どう使い分ければよいのか?

wordpress.org インストール型

「WordPress.org」は無料で利用でき、様々なカスタマイズが可能ですが、はじめに用意しておくべきものがあります。それは、レンタルサーバー独自ドメインです。

ブログ開設のために多少費用はかかりますが、初心者向けレンタルサーバーと独自ドメイン合わせても、月額で数百円~なので、リスクが少ないと思います。

インストール型のWordPress.orgで考えられるメリットは大きく3つあります。

①好きなサーバーを使える
②デザインの自由度が高い
③機能の拡張性が高い

サイトやブログを使って収益を上げたり、本格的にアフィリエイトを行おうと考えているならインストール型のWordPress.orgで行ったほうが無難です

 

 

wordpress.com レンタル型

「WordPress.com」はプランがいくつかに分かれていて、もちろん無料プランもありますが、有料プランに比べて独自ドメインが使えないなどの制限が多いため、ブログで収益を見込む場合は向いていません

無料プランは、独自ドメインが使用不可以外にも、デザインが自由に変えられないサーバーが自由に選べないなどの制限があるほか、月額2,900円以上のプランでないと、プラグインで自由に機能拡張することもできません。高度な知識がある人でないと、思い通りのサイトにすることはかなり難しそうです。

ただ、サイトやブログを無料で開設したい独自ドメインを持ってるから使いたい程度で考えているなら、レンタル型で始めてみるのもいいかもしれません

 

軽くやってみたい
試しにやってみたい
WordPressを少し使ってみたい

と、考えているならWordPress.comがおすすめです。

 

 

まとめ 本気のブログ運用なら「.org」

「WordPress」の2つのソフトウェアの特徴をまとめてみました。

総合的に比較してみると「WordPress.org」の方が、サイト運用や収益化を行う上での制限が無く進められるので、総合的に運用しやすいと言えます。

「WordPress.org」インストール型のメリット
・自由なカスタマイズ
・アフィリエイトや広告の制約が少ない
・データ分析が容易

 

サイトをただ持ちたいではなく、明確な目的や目標がある場合はインストール型のWordPress.orgをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました