私がWeb系独立の道を歩む理由

転職・副業・独立

私はこれまで何度か転職を繰り返してきましたが、その社会人経験のほとんどを営業職として過ごしてきました。もう一つは経験が浅いですが、事務職です。
こんな私が、なぜ今突然Web系の仕事に興味を抱いたのか、本気で独立を目標としているのかをお伝えしたいと思います。

私の現在地

私は現在、フルタイムの契約事務員として働いています。仕事内容はデータ作成、ファイリング、電話応対、お茶出しといった感じです。はっきり言って楽です。給料は総支給15万程。この仕事内容の割には多くもらえていると感じています。(正直20万くらい稼ぎたいけどもww)
結婚してからは、独身時代のようにバリバリ働いて絶対稼がなきゃ!という気持ちもなくなっていました。

止まらない生きづらさ

しかし、入社直後からどこか息苦しさを感じていました。1年ほど経つと、さらに強く息苦しさを感じるように。正直耐えられない状況になりつつありました。簡単に、辛いと感じる症状をまとめました。

・自然な会話ができない。(3人以上いるところで発言できない)
・簡単なコミュニケーションで精一杯。(返事だけとか)
・緊張がとれない。(鼓動が早まる。首、肩、背中が常に緊張)
・常に強い不安が襲ってきてで心がつぶれそう。(波はある)
・自分が浮いている存在に思えてくる。
・常に頭の中がいっぱいいっぱい。
・ちょっとしたことで慌ててしまってミスにつながる。
パッと思いつくだけでこんな感じです。

未来への絶望感

はっきり言ってこの根本原因は何かというと、複雑性PTSDを発端とした適応障害と男性恐怖にあります(最近分かったことですが)。今まで転職を繰り返してきたのも、男性上司への一方的な恐怖心が募っていき、同じ空間にいることに耐えられなくなってしまうからのようです。別に自分がそうしたいと思ってしているわけではなく、思考が自動的にそうなってしまうのです。
同じ職場の人たちは、ちょっと変わった人だなぁとは思っていると思いますが、私がこんなに苦しんでいるなんて全く思っていないと思います。
今ある環境に居続けることは、自分を殺したまま生きるのと同じです
私はこのままでいいのか?と自分に問うようになっていました。

ふとしたきっかけをチャンスに

そんななか、私に一歩を踏み出すきっかけがやってきます。

職場からの突然の依頼

今の職場では、契約社員という事もあり、特に責任ある仕事を任されることはありませんでした。
ところがある日突然、職場の上司から、会社のPRについて考えてくれないか?と言われました。あまりに突然のことだったのでびっくりしましたが、正直テンション上がりました。

私に依頼した理由は、過去に私が広告関係の仕事をしていたことを上司が知っていたからです。そのの後、新たにホームページ的なものを作る方向性が決まり、私は初めてwordpressというものに触れることとなりました。

副業ブログとの出会い

もう一つ私をWebの世界に近づけてくれたのは、Twitterきっかけで知った副業ブログでした。女性でもゼロから独学でプログラミングを学んで、副業されていたり、立派に生計をたてている人が数多くいることを知り、私にも可能性はあるかも!と思わせてくれたのです。

自分に気づけたことが後押しに

それと同じころ、私は自分の症状が悪化してきていることを不安視し、なにかきっかけの糸口になればと複雑性PTSDのカウンセリングを受けていました。カウンセリングを何度か続けていく中で、私はなぜこんなに苦しんでいるのかに気づくことができました。そのすべての原因は、複雑な家庭環境に自分を適応させるために、防衛本能として自分を押し殺していたことが原因でした。その影響が、いろんな部分に飛び火して、ますます生きづらくなってしまっているようです。

自分を守るための行動

私はカウンセラーの診断に心から納得できました。ただ、この病気を完治させるまでには時間とお金がかかるし、物心ついた頃からのトラウマなので、なかったことにするのはほぼ不可能です。
では、どうすれば生きづらさを感じずに生きれるか?それはストレスを感じる原因から遠ざかることだと、カウンセラーに教えていただきました。

生き方を変える

今私が苦しんでいる目の前のストレス原因は、一言で言ってしまえば職場にいる男性です。(補足ですが、職場の男性の方々はみないい人なんですよ!)
男性がいない職場なんてここら辺にはほぼないだろう。。となると一人で稼ぐしか方法は見つかりませんでした。これまでも何度かフリーランスというものについて考えたことはありましたが、私には無理!と決めつけて前に進むことはありませんでした
ただ、今は結婚し、以前より少し心に余裕ができ前に踏み出す勇気があることと、まだ子供がいないこと、コロナ禍の影響など、いろんな要素があいまって一歩前に踏み出してみようと思えるようになりました。

以上が、おおまかではありますが、Web系独立を目標とするに至った流れです。
これからどんな足跡を残せるのか、期待と不安でいっぱいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました