重度の男性不妊で人工授精した結果

妊活

2度の精液検査の結果、自然妊娠はほぼ無理と言われ、精神的に追い詰められていました。

医師からは顕微授精を早く決断してくださいと催促される始末。

私は30代後半に突入し、もう残された時間は長くないと感じています。

その中で片道2時間の男性不妊専門クリニックに通うべきか悩んでいました。

 

時間を無駄にはしたくない。

 

そう感じていた私は、比較的体とお金の負担の少ない「人工授精」にトライしてみることにしました。

精子の問題が発覚してから丸2カ月経過していました。

 

想定外の精液検査結果

この日までに取り組んだこと

男性不妊改善のためのアドバイスは、レディースクリニックでは教えてもらえなかったので、効果的だと言われていることググって実践してみました。

 

運動

週に2,3回、帰宅後に30分~1時間のウォーキング。

 

バランスの良い食生活

野菜の量を増やし、お酒を極力飲まない。

 

漢方

補中益気湯を毎日飲む。

病院で処方されるものと同じ成分なので、こちらを選びました☟

 

TENGAメンズルーペ

自宅で精液検査ができるキットをまとめ買いして試しました。

初めは、動いている精子がほとんど見られずショックでした。

ただ、漢方を飲み続けてトライを続けたところ、明らかに精子が活発になっているのがわかりました!

精子の動きの変化
■初回    くねくねゆっくり動いてるけどほぼ前進できず
■1週間後  変な泳ぎ方だけど前進してる
■3週間後  活発な動きで綺麗に前進 、泳ぐスピードupしてる

短期間でこんなに改善されるとは、驚きでした。正直嬉しく思いました。

旦那も自信ついてきてる様子でした

この商品をまとめ買いして定期的に使用しました☟

 

期待していた自分がバカでした

人工授精当日、期待して夫の精液検査結果を待ちました。
夫も「きっと大丈夫だろう」などと、自信をもっていました。

 

WHOの妊娠可能最低基準値
精液量 1.5ml
精子濃度 1500万/ml
運動率 40%

 

1回目検査
精子量 3.7ml
精子濃度 600万/ml
運動率 16%
2回目検査
精子量 3.3ml
精子濃度 1100万/ml
運動率 27%

今回の精液検査結果がこちら☟

3回目 人工授精時(→洗浄・濃縮後)
精子量 2.?ml → ?ml
精子濃度 400万/ml → 600万/ml
運動率 8% → 7%

2回目の検査結果よりさすがに良くなるだろうと思っていたので、信じられない数値でした。

しかももともと低い運動率が、濃縮後さらに下がっている

 

きら☆
きら☆

なぜ!?どうして???

再びどん底に突き落とされました。

 

医師が吐き捨てた言葉

看護師の優しさ

精子濃縮後、数値の結果報告。

コロナの関係で、夫は車で待つことになり私1人で話を聞きました。

こんなにひどい数値なのに、看護師さんに「以前より少し良くなっていますよ」と慰めの言葉をいただきました。

 

根拠はあるのかもしれませんが、わたしは正直「どこがよ!?」って感じでこの結果に呆然としていました。看護師さんは私の心のケアをしてくれたんだと思います。

 

このタイミングで言うな

そして人工授精が始まりました。

私がおまた全開の状態で待機していると、先生に「旦那さんも頑張ってはいるんだろうけどこれじゃあ少なすぎる」と言われ、情けない格好で悲しすぎる言葉を吐かれて、どこまでもみじめで悲しい気持ちになりました

 

さらに、「この数では、ほぼ妊娠できないから」と追い打ちのパンチをくらい、私はもう解離状態でした。

濃縮した精子の注入はあっという間に終わり、体の痛みもありませんでした。

その後、内診台のまんまでひっくり返りそうなくらい腰を上にあげられて5分ほど安静に。

 

その間リラックス感のある映像と音楽が流されていましたが、私は先生の発言に戸惑いを隠せず、放心状態になり、普段人前で泣くことのない私が泣く寸前にまでなっていました。

 

きら☆
きら☆

こんな人生もう疲れたよ。

 

そのあと再度先生に呼ばれ、

この状態では顕微授精もいけるかどうかというレベル
まだ悩んでいるようだけど、早く決断して
補助金出るからそんなお金かかんないから

とまで言われ、私はもう自分がわからなくなっていました。

 

正直言い方が強引すぎるし、一方的だし、ふざけんなって思いました。ぶっちゃけ、なんでおめーにそんなこと言われなきゃいけねーんだよ!って感じでした。

この先生KY過ぎて無理かもって思いました。。。体外・顕微授精で一定の成果をあげてるからなのかもだけど。

 

医者からしてみれば、「最速で妊娠できればいいんでしょ??」って思われているんでしょうけど、あの精子の状態で顕微授精1回で成功できる保証もない、お金もない

 

そんな中で、はいよ~と簡単には決断できない。
空振りはしたくないから。

 

一番聞きたくなかった夫の言葉

子供はいなくてもいい

帰りの車の中で精子の状態や、医師に言われたことを報告しましたが、夫の本心はそんなにできないんなら子供あきらめるっていう考えみたいで、本当に悲しくて悲しくてたまりませんでした

(もし、私に不妊の原因があったらそう考えてしまうかもしれない)

 

あたしは正直子供がいない人生、考えられません

医師からも夫からも辛い言葉ばかりで、もう死にたかったです。

 

もうこれ以上私を傷つけないで

それでも夫は紹介されていた男性不妊専門のクリニックに通うことに承諾してくれました。

車で片道2時間なので、これまで極力行かない判断をしていましたが、遂にそこしか行くあて無しというところまで追い込まれました。

 

きら☆
きら☆

専門治療で少しでも精子の質と量が向上するならば。
自然妊娠は厳しいとしても、人工授精・体外受精・顕微授精の成功率が高まることを期待して。

 

まとめ

初めての人工授精は精神的にとことん辛かったです。

期待はしていませんでしたが、今回妊娠することはできませんでした。

TENGAメンズルーペで安堵し、絶対よくなってるって思い込んでた分、奈落の底に突き落とされたような体験をしました。

 

これから何回、突き落とされるんだろうか?

私の心はそんなに強くないですよ、神様。

ただ今は、真っ暗闇の中を手探りでも進んでいくしかないようです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました